ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 長万部町役場 > まちづくり推進課 > 長万部町全域に光回線を整備しています!

本文

長万部町全域に光回線を整備しています!

更新日:2021年9月7日更新 印刷ページ表示

 長万部町では、新型コロナウィルス感染症への対策として「新たな日常」への対応を進めるため、国の地方創生臨時交付金を活用し、NTT東日本を事業者として、原則町内全世帯で高速なインターネットが利用できるように光回線未整備地域の工事を実施しております。

整備の目的

  • 「新たな日常」(テレワーク・オンライン授業・福祉・医療分野での遠隔サービス等)への対応を進めるための情報通信基盤の整備
  • 各家庭のインターネット環境の高速化
  • 家庭用Wi-Fi整備による情報通信網の整備
  • スマート農業など各産業における情報通信技術活用の実現

光回線とは・・

  • 光ファイバーを利用したインターネット回線のことで、従来の電話回線よりも「通信速度が速い」「ノイズが少なく安定」「大容量通信」などの特徴があります。

光回線が整備されると・・

  • 高速・大容量通信が可能となります。
  • 家庭用Wi-Fi(無線化)整備・設置により、スマートフォンやテレビをインターネットに接続して、通信料を気にせず、多様なサービスを受けることが出来ます。(インターネット接続とは別に有料サービスの場合もあります)
  • 固定電話よりも利用料金が安い「ひかり電話」を利用できます。

  上記のほか、さまざまな情報通信技術の基盤となり可能性が広がります!

サービス開始はいつ?

  • 現在町内の未整備地域を順次工事しておりますが、すべての整備が完了する令和4年4月以降のサービス提供開始を予定しています。

 (サービス開始後、電気通信事業者に、ご自身での申し込みが必要です。)

~光回線利用のお願い~

「整備の目的」を達成するためには、各家庭や事業所の光回線引込契約・Wi-Fi設置(無線化)が必要不可欠ですので、ぜひこの機会に光回線利用をご検討ください!

【よくある質問】

Q.自分の家も整備の対象になっていますか?

A.この事業は光ファイバーが利用できない地域で、かつNTT東日本の固定電話を契約されている世帯はすべて対象となりますが、現在、固定電話を契約されていない方や、空き家にしているが、今後利用予定がある方で、詳細を確認されたい場合は「まちづくり推進課」までお問い合わせください。

Q.光回線を利用するにはどのような手続きが必要ですか?

A.令和4年4月以降のサービス提供開始後に、ご自身で電気通信事業者への申し込みが必要です。

Q.光回線の利用料金はどのくらいかかるの?

A.初期工事費用(18,000円程度)と毎月の利用料+プロバイダ料(月額6,000円から7,000円程度)がかかります。そのほか無線化のためのWi-Fi機器が必要です。なお、NTT東日本のほか、○○光など光コラボレーションサービスもご利用できます。費用については割引サービス等がある場合もあり、詳しくは各電気通信事業者にお問い合わせください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
<外部リンク>